スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シゲと祐子の物語 9



祐子目線








あ~あ。




やっぱ、ヤバイ感じ?





連れて行かれたひとけのない岩場。





仲間と思われる男が3人。





でも・・・・・。3人だし?





なんとか逃げられそう?






「このオネエチャン、1人でつまんなそうだったから遊んであげようぜ」





あたしに声をかけてきた男がニヤニヤ笑いながら言った。




仲間もニヤニヤしてて気持ちわる~!!




近づいてきた1人を思わずおもいっきり蹴ってしまった。




「この女ぁぁぁぁ!!」




他の男たちが怒ってあたしを捕まえようとするけど、あたしだってそうそう捕まるわけにはいかない。




足には自信ある。




あたしは砂に足をとられながらもとにかく逃げた。






「祐子!!」





もうすぐ人がたくさんいる海水浴場に着くってところで、シゲに呼び止められた。




「シゲ?」





なんで、こんなところにシゲがいるの?




さっきまでナンパされてたじゃん。




本読んでたじゃん。





なんで・・・・・。




なんで、あたし・・・・・・。













シゲに抱きついてんだ?

























スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

08 | 2017/09 | 10
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

えみむし

Author:えみむし
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。